ブログ過去ログ13

オクトーバーフェスト ★12月2日に東京ドームの「オクトーバーフェスト」に行って来ました。 いわゆるドイツのビール祭りinJapanなわけですね。 ドイツ好きとしてはたまらないイベントなので毎年欠かさず行ってます。 もちろん少佐も来てるかも、なんて淡い夢を抱きつつ(笑)。 もう前ほど飲めなくなってるので、軽めのビールを数こなす?つもりで飲みまくりました。 ただ値段が高いのと、おつまみ(ソーセージやシチューや)が何もかもがしょっぱかったです。おかげでビールは進むものの、おいしいしょっぱさではなかったな・・・。 プレッツェルはおいしかったです。 ちなみに私は「Auntie Anne's( アンティアンズ)」のプレッツェルが大好きなのですが、ドイツの素朴なのもおいしいです。 また、ビールは「Hofbräu(ホフブロイ)」のホフブロイ オクトーバーフェストビールがおいしかったです。 軽めなビールもやはりホフブロイのオリジナルラガーが気に入りました。 黒ビールは飲めなくなってたなあ・・・。 嬉しいサプライズはチロリアンダンスを見れたこと! 17巻で少佐が踊ってましたね、あれですあれ。 もちろん背広じゃなく、少佐以外の人が着てた衣装でしたが、凄く盛り上がりました。 もう一つ驚いたのが猪瀬元副知事と川渕チェアマンが選挙活動のため?突然やって来たこと。 SPに囲まれてむっつりやって来た猪瀬さん、ステージに上がった途端大いに盛り上げ、またむっつりと去って行きました。 終始にこやかな川渕さんとは好対照で、でも役者だなあと感じた一瞬でした。 最後に抽選でルフトハンザのステッカーとアルペンマンの人形?もらって来ました。 みんなステッカーいらないと言ってたので私が全部もらって来ました。 だって少佐の愛するルフトハンザだもんね。 【2012/12/04 21:11】 | 鉄のクラウス
武田ランダムハウスジャパン倒産! ★ローラ・チャイルズの紅茶探偵と卵料理のカフェ、クレオ・コイルのコーヒーシリーズ、コージーブックスで発売決定済みです! 詳しくは「こちら」 ★情報ありがとうございます。 ショッキングなニュースが飛び込んできました。 「武田ランダムハウスジャパン」が倒産してしまいました。→「こちら」 コージーミステリー好きの私ですが、特に「ローラ・チャイルズのお茶と探偵シリーズ」、「クレオ・コイルのコーヒーシリーズ」はもう10巻を越え、すっかりお馴染みのシリーズなだけに今後が気になります。 特にお茶と探偵の1月10日発売予定の「オーガニックティーと黒ひげの杯」がまだアマゾンにも登場していません。 こういった時、ランダムハウスで出ているシリーズはどうなるんでしょうか。 親会社の講談社で受け継いでくれるのでしょうか。 残念なことに、マイナーなシリーズだと図書館にも全巻揃ってないことが多いので、これから図書館リスト調べて、アマゾンで1円で買えるなら(送料250円つくけど)買っちゃおうかなあなどとばたばたしてます。 上記のランダムハウスのサイトにも倒産に関しては何も書いてないので、あまり振り回されるのもどうかと思ってますが、絶好調に見えたんですけどねえ・・・。 気軽に読めるけど重みもないので、たぶん出さなくなったらそれっきりだと思います。 今後の情報が気になるところです。 余談ですが、ローラ・チャイルズの原書はどれだけ出てるんだろうと思って見てみたら、原書の表紙素敵じゃないですか! 日本版の表紙もあんな風だったら、もっともっと早く買ってたのに。 シリーズは前から知ってましたが、表紙のせいでしばらく手が出ませんでした。 元々コージー系のイラスト表紙で好きなのって少ないです。 クレオ・コイルとクッキングママの料理の表紙になってから、くらいかな?→「こちら」 【2012/12/28 20:33】 | 最近のお気に入り
萩尾望都×高橋留美子対談! ★今日はもうひとつ「犬夜叉考察日記など」に「萩尾望都×高橋留美子対談!」感想アップしました。 月刊フラワーズ掲載の対談ですが、ニュースもありました。 ・画業35周年を迎え、1月18日から「犬夜叉」ワイド版の刊行が開始するが、第2弾として記念本「るーみっくわーるど35」が春〜初夏に発売予定! ・「境界のRINNE」15巻は1月18日頃発売予定! 表紙がりんねと架印、鳳にれんげでりんねの顔がおもしろい。 ・その他大型企画も多数進行中(これが気になる・・・)。 りんねの表紙、画像はまだ出てませんね。 フラワーズには掲載されてましたが。 そういえばフラワーズは「海街diary」掲載雑誌でもあるんですね。 今月号には載ってませんでしたが、来月号に掲載されそう、予告が載ってました。 コミックが出るのはいつになることやら・・・。 【2012/12/29 13:13】 | 犬夜叉
最近のお気に入り ★パトリシア・コーンウェル著「血霧」を読みました。 「業火」が頂点で、それ以降おもしろく読んだことがなくて今回も期待してなかったのですが、意外とおもしろかったです。 ストーリーやそういうことじゃなくて、マリーノ、ルーシー、ベントンとの関係が比較的スムーズだったからという理由ですが(笑)。 ケイの人間関係があまりにごたごたしてると、イライラして物語に入り込めないのですが、まあ一段落です、特にマリーノ。 最初から大好きなキャラだったので、何ページかちょっと忘れましたが、今回ケイが「私のこと、ジャックと一緒にけなしてたでしょ」とすねたみたいなこと言って(もっとひどい言い方でしたが)、マリーノが素直に謝ってる?のが微笑ましかったです。 でもケイの荷物を荷造りして、夜2人だけで行動して、本当はそんな関係に「戻る」はずがない2人なのに、この辺にご都合主義は感じます。 あとケイが自分を責めすぎて、ちょっとしつこい。 結局そのことが周りにマイナスの影響を与えてるのに、周りが周りで持ち上げすぎてます。 以前の人間味のあるケイに戻って欲しい。 あとちょっと気になったのが295ページ「小さなスプレー缶を大勢に配ったら?」「前例のないやり方ね」の台詞。 前例がないどころか、ケイはその方法で大事な部下を失っていたのでは? たしかにあれは経口ではなかったけれど。 このシリーズを読んでて思うことは、ケイと深く関わった人物は、必ず一度なんらかの形で貶められてるなあということ。 ジャックにしても、ジェイミーにしても、以前はそんな素振りさえなく、ケイと仲良くやって来たのに、本が変わると突然「あの頃実は」が始まる。 マリーノ、ルーシー、ベントンも例外ではありません。 彼らは辛うじて許された人々です、ケイによってではなく、コーンウェルによって。 作者は登場人物にとって神であることは確かだけれど、それが人物の、総じて物語としての魅力を損なうのは問題だと思います。 それでもおもしろく読んだのだから、このシリーズ、好きなんだろうなあ。 おもしろいというのはちょっと違うか、とにかく読めたということです。 あと内容には関係ないですが、下巻の後の内容紹介の部分、重大なネタバレがあります。 今回初登場の脇役ならともかく、これは正直許せないレベルです。 私は先に読んでしまったばかりに、いつ?いつ?とそればかりが気になって仕方ありませんでした。 駄目でしょう、講談社さん・・・。 私、講談社の海外文庫は好きでいろいろ読んでますが、これでかなり好感度下がりました。 でも倒産したランダムハウスのコージーを引き取ってもらいたいので、これからもがんばって読みますよ。 せめてローラ・チャイルズとクレオ・コイルとリヴィア・J・ ウォッシュバーンだけでもお願いします。 「オーガニックティーと黒ひげの杯」読みたいです。 【2013/01/13 20:41】 | 最近のお気に入り
三成のお墓 ★先日読んだ「秋田県の不思議事典」で、石田三成のお墓が秋田県にあるという記述にびっくりして、もう少し詳しく書いてある本はないかと探してました。 で、見つけたのが白川亨著「石田三成の生涯」。 とにかくこの白川さんて方が凄いんです。 石田三成直系の子孫の末裔とのこと、とにかく取り出されている資料が凄い。 おそらく外から三成を書こうとしてもここまでは書き切れないのではないでしょうか。 当然ながら今定説となっている三成像とは異なる部分もありますが、今回は秋田県のお墓について取り上げます。 三成のお墓が秋田にあるという説を出したのは渡辺世祐(よすけ)氏。 羽後秋田八橋(やばせ)村、現在の秋田市八橋町普門寺に三成のお墓があるとのこと。 白川氏はこの説を検証してますが、まず普門寺は幕末・戊辰戦争のおりに、上野寛永寺の、末寺の関係で佐幕派の残党が立て籠もり、その際灰塵に帰したとのこと。 三成逃げてが来た時、秋田には佐竹義宣がおり、三成を助けて帰命寺を建立して、三成をその住職にしたというのです。 三成は71歳で亡くなったので、そこに墓を立て、名を普門寺と改めたとか。 現在は帰命寺が残っていて、三成のお墓も残っているそうです。 義宣と三成の関係はなかなかおもしろいものがあって、ゲーム「戦国BASARA」で、エキセントリックな三成が不器用な義宣をビシバシやってましたが、両者の関係は決してそんなものではなかったわけです、当然です(笑)。 ただし関ヶ原の戦いの後、三成が 処刑されたことには間違いなく、ではなぜ三成秋田逃亡説が出たかという疑問が出てきます。 三成と義宣の関係など、調べ始めると尽きないのだろうが、結論だけ書くと、このお墓は木食唱岳長音上人の物であり、これが三成とお墓と伝えられているのだそうです。 木食唱岳長音上人は実在した人物であり、即身成仏した事実もあるようですが、三成とは時代も合わず、無理にこじつければ三成の弟の子か、伝承に残る「三成の遺品を持って秋田に行った」長男が該当するとのこと。 白川氏もここで結論を出してはいませんが、私ももっと関連した本を読んでみたいと思います。 石田三成、家康派の私としては特に好きな武将でもなかったのですが、源義経の昔から、豊臣秀頼、真田幸村、島左近、明智光秀などと同様「死んだとされていたが、実は落ち延びて〇〇で生きていた」という俗説には、史実を越えたロマンを感じてしまうのです。 【2013/01/15 21:01】 | 最近のお気に入り
京極堂とランダムハウスと秀徳さん ★ランダムハウスに関して講談社さんに電話しました。 なぜ講談社かというと2003年にランダムハウスと講談社が提携し、両者の合弁会社として株式会社ランダムハウス講談社として設立されたという経緯があるからです。 2012年に提携は打ち切られたとのことですが、もしかして、と思って問い合わせてみました。 せめて「オーガニックティーと黒ひげの杯」だけでも出してくれないかなあと思って。 だって1月10日発売予定だから、本はもう完成してると思ったんですよ。 それくらい代わりに売ってくれないかなあと思って。 でも甘かったです(笑)。 Wikipediaにないことも話してくれたんですが、確かに50%ずつ出資して提携してた時代もあったそうですが、2年前に完全に「契約を解消して現在は無関係となっております」だそうです(涙)。 万が一新たに契約して本を出すことはあっても、これまでのつながりで引き受けることは絶対ないと、優しい口調で言い切ってしまわれましたよ・・・。 まあランダムハウスの倒産事情があまりにひどいので、救済の手を差し伸べそうな出版社はありそうにないですね。 (たぶん)倉庫に積み上げられてる発売予定だったローラ・チャイルズはどうなるんでしょう・・・? まあ全書籍の中でコージーが占める割合(ファンの割合)はそんなに多くないと思うので、アマゾンやブックオフでも当分入手可能でしょうが、逆に近くの図書館にないような場合は、早めに買っておくのが吉かと思います。 【2013/01/24 18:08】 | 京極堂と仲間達
最近のお気に入り ★スカパーはヒストリーチャンネルと海外ドラマ系のチャンネルばかり見てる私ですが、仕事しながら、あるいはパソコンしながら見るとなるとどうしても吹き替えに頼ってしまいます。 ヒストリーはほとんど日本語だからいいとして、スーパーだと時間ある時に落ち着いて見なければならないのが辛いところ。 特に「クリミナルインテント」はスカパーではスーパーのみなので、まだ第4シーズンくらいで止まっています。 実は↑のサイトはDlifeのシーズン1のもの。 これが吹き替えなんですよね〜。 ゴーレン、若い!エイムズ、今より老けてる! モルダー&スカリーに続いて今一番好きなコンビなのに、DVDが出てないので1シーズン見れてないです。 Dlife欲しいなあ、まあゴーレンさんの日本語というのもどうかと思うけど。 現在「第8シーズン」には、なんとあのハエ男ジェフ・ゴールドブラムが出演中。 ゴーレンの出番が減ったのは寂しいけど、彼もまたいいです。 次は何度も書いてる「コールドケース」。 これもDVDが出てない涙のレア物。 リリー・ラッシュが私が現在一番綺麗だと思い、一番好きな役名の一番好きな女優さん。 キャスリン・モリスよりリリー・ラッシュの方がずっと似合うと思いませんか? ラ行の羅列(笑)。 ↑サイトの写真よりもうちょっと前の方がもっと綺麗だった、クリスタル系。 吹き替えも田中敦子さんでクールな中にも柔らかな女性らしさが絶品! なのに「銀魂」のフミ子で壊れた(笑)。 CSIのシリーズではキャストが一番地味に感じてた(失礼!)「CSINY」。 今は一番見てますね〜。 マック・テイラーの落ち着いた中村秀利さんの声が好き。 そして「ウォーキング・デッド」。 ゾンビとあらば見ずにはいられません・・・。 「キリング」はキャストも地味、話も地味、でも見てしまいます。 「クリミナルマインド」はモーガンとガルシアの掛け合いが好き。 「LAW & ORDER: 性犯罪特捜班」は後味の悪い話も多いけど、オリビア、マンチ、ウォンが好き。 もちろん「CSIマイアミ」や「CSI科学捜査班」も好き。 今テレビでやってるかな? 私はレンタルで見てますが「ナンバーズ」と「スーパーナチュラル」。 こうして並べると事件物、SF系が多いなあ。 ファミリードラマ、コメディ系はほとんど見ません。 法廷物も気合い入れてみるとおもしろいけど、なかなか時間が取れず、恋愛物はあまり興味なし。 でも最後は「Xファイル」に落ち着きます。 これがきっかけで海外ドラマ見始めたんだしなあ・・・。 【2013/02/04 21:28】 | 最近のお気に入り
ランダムハウス合併のニュース! ★どのカテゴリに入れればいいのやら、とにかく嬉しい?ニュースが飛び込んできました。 と言ってもはたして今後のランダムハウス日本出版に影響あるかどうかはわかりませんが。→「こちら」 米出版大手ランダムハウスと英ペンギンの親会社が2月14日、昨年10月に合意した合併をめぐり、米司法省が合併を承認したと発表したそうです。 改めて日本進出計画してくれないかなあ。 とにかくクレオ・コイルが読みたいんです! ローラ・チャイルズが読みたいんです! 「オーガニックティーと黒ひげの杯」読みたいんです! 私はこういったニュースにはほんと疎いんですが、なんかあり得ないことじゃないような気がしてきましたよ・・・。 【2013/02/16 19:21】 | 最近のお気に入り
最近のお気に入り ★海道龍一朗著「後北條龍虎伝」 ・北条氏康を取り上げてる小説って意外と少ないんですが、これはおもしろかった。 私の好きなゲーム「戦国無双」シリーズの氏康は、どう見てもやくざの大親分ってキャラなんですが、その設定が豪快にして寛容、まさに「ベスト・オブ・戦国無双」な武将、その氏康を髣髴させるおもしろさです。 いかにして「相模の獅子」が生まれたか、「地黄八幡」北条綱成との関わり。 当然作者の想像による出来事が多いのですが、まさにそのように生きてきたかと思わせてくれます。 清々しい戦国氏康、史実と空想の描き分けがいいです。 風魔との関わりは、これもありかな?という程度でした。 風魔に関しては小説もいろいろ出てるので、そちらの方がしっくり来るかも。 ★東野圭吾著「マスカレードホテル」 ・これまで読んだ東野作品の中で一番好き。 刑事のプロとホテルマンのプロのスリリングな応酬、舞台裏、事件そのものよりもそこがおもしろかった。 寝る前に読み始めたものの、あまりのおもしろさに読み切るまで眠れず、読み終えたのは3時でした(笑)。 これ続編もドラマもないのかな?もったいない。 ★明野照葉著「棲家」 この人の小説は肌に合う。 季和目線がおもしろく、海外物で読んだことあるような展開ですがじわじわじめじめ陰湿感がたまりません。 ただ洋香が激変して突然戦い始めると気が抜けました。 最後は定石通りとはいえやはりうまい。 変に救いとか浄化とか入れない方が作家としての個性が際立っていいように思います。 ホラー小説好きだけど、本気で怖いと思える数少ない小説のひとつ。 怖いというより気持ち悪い・・・? 【2013/03/08 19:04】 | 最近のお気に入り
無双司馬懿と銭形警部 ★大好きな声優さんが2人亡くなりました。 「ルパン三世」銭形警部の納谷悟朗さん、そして無双司馬懿の滝下毅さんです。 「戦国&三国志」に追悼の気持ちを記しました。 子供の頃から声に親しんで来た納谷さんには、しみじみとした寂しさと共に「ありがとうございました、ゆっくりお休みください。」とお伝えしたいです。 けれども37歳の若さで突然その人生を断ち切られた滝下さんはとても辛い。 無双声優さんつながりでガラシャの鹿野潤さんとの結婚のニュースも驚きました。 OROCHIで政宗、ガラシャと楽しく盛り上げたり、無双7では司馬懿の奥様も登場、恐妻家全開でちょうど楽しんでるところでした。 葬儀は明日、ホワイトデーなのに鹿野さんにとってとても悲しい日になってしまいましたね。 あの高笑いと共に、無双司馬懿の滝下さんを忘れない。 【2013/03/13 21:17】 | 真・三国無双
無双メモ(三国) ★今週は「境界のRINNE」がお休みなので、「真・三國無双7」感想行きます。 友だちに教えてもらった徐庶のマイムマイムが頭の中で無限ループで離れない(-"-)。 さて現在は、ストーリーフリー共にクリアでトウ艾レベル99と徐庶90が飛びぬけてて、後は30〜40前後。 将星モードも銅雀台は完成し、武器を買いつつ鍛えつつ、トウ艾さんで100連戦に挑み始めたところです。 といってもまだ20連戦したばかりですが。 学問所使うの好きじゃないので、地道に鍛えてたらお金も素材も余って大変(笑)。 模擬戦でのスキル上げを目指しつつ、トウ艾さんはがんばってます。 徐庶はとにかく撃剣とコンボがかっこ良くて気持ちいいけど、難易度上がるとやっぱりガリガリ削れるドリルを選んでしまうなあ・・・。 レベルが上がるまでは天国しかやらないので、素材も意識して集める必要なく、開始直後に総大将の旅団長に直行クリアを三連戦。 これで絆一ランク上がるし。 ちなみに女性は王異さんにがんばってもらってます。 無双も若者の時代を迎えてるなあ。 曹操も劉備もがんばってるけど、新キャラに若者が多いだけではなく、描き方が明らかに世代交代を意識してますよね、ちょっと寂しい。 あと時々じわっと来る司馬懿夫婦の会話と司馬懿の微妙な表情。 奥さんを愛してる、でも敷かれてる、ちょっと怖い、でも好き、みたいな。 これからもずっと見たかった。 でも凡愚な敵に対して「乱世の罪、才なき者が立つのは天下への冒涜」みたいなこと言い放ったのはさすがにかっこ良かったです。 今後司馬懿がどうなるかはわかりませんが(声優さんを変えるか、キャラを変えるか)、どちらにしろしばらくは寂しいことになりそうです。 先日アップデートが来たのは嬉しいけれど、武器を売ろうとすれば必ず朴刀に戻ってしまうのだけはなんだかなあ・・・。 それ以外は最高のアップデートでした。 今回興味深かったのは諸葛誕でしょうか。 6では意味なく下げられてたのが可哀想で仕方がなかったけど、今回はまるで民の御用聞きみたいな部分を上手に描写してました。 優しいのはわかる、でも後先考えずに安請け合いしてしまう、戦に置いても融通が効かない。 人として良くても政、戦、あらゆる面で人の上に立つ器ではない。 でもサブとしてうまく使えば最高の能力を発揮する、その個性がifで生かされてました。 それだけに今回も司馬昭はもうちょっと成長して欲しかったです。 言っても詮無きことだけど、OROCHIの和解が懐かしい・・・。 賈充はキャラとしてはおもしろかったけど、やっぱり司馬昭命な感じがなんだかなあ。 トウ艾さんは立ち絵の顔が変だったけど、使うとやっぱりかっこいいです。 ただムービーでむき出しの肩がバイオの第2形態思い出させてちょっと怖かった。 新キャラ全員なんか印象薄いなあと思ってたら、ストーリーモードは基本一番最初に出たキャラで出るからでした。 だからお馴染みの面子が出ることが多い、新キャラ出番なし。 さすがに剣関王元姫はパスしてトウ艾にしましたが、そこだけかな?変えたのは。 だからまだ関羽や張飛の子供たちは使ってないな。 将星モードで馬特攻しただけです。 それにしても将星モードは難易度あっていいですね。 3や4の修羅は最後までできなかったから嬉しいです。 今のところ将星モードの絆台詞一番のお気に入りは トウさんの「自分は貴方とすごしたいだけなのだが・・・」ほんと回りくどい(笑)。 逆にスキル上げはめんどくさい。 「捲土重来」とか「洛陽脱出戦」天国であえて弩砲受けまくって赤ゲージなるの待ってて、それから残り武将倒して張遼まで倒すと必ず1個上がってたけど、10越えたらさすがに無理だし。 それとストーリーで夏候覇を魏に戻らせてしまったら、今度は郭ワイ負傷のifができなくなってしまいました。 だってフリーでやると、夏候覇消えるんだもん・・・(涙)。 声はするし、赤点あるし、郭ワイが攻撃されてるんだけど、透明人間だからクリアできないです。 ストーリーをシナリオセレクトじゃなくて、最初からやるしかないのかな? 今回の夏候覇の郭ワイを騙して襲撃する黒さにはあなり驚きました。 童顔でちっちゃくて、いい子って感じなだけにこの豹変は怖いです。 徐庶は魏で輝きましたね、こちらも驚きました。 捕縛時のもじもじムービーは爆笑でしたが、うじうじしながら小役人でいるより、生まれ変わって乱世を終えるために全力を尽くす方がかっこいい。 最初は蜀に戻って欲しかったけど、無双的には仁より理の方が爽快でした。 蜀は情で抑え込む、魏ではきっちり仕事する。 最後のムービーにまでちゃっかり顔出してたし(笑)。 6エンパの流れで不遇キャラの徐庶と関平西の横綱東の横綱と思ってたら、不遇どころかとんでもない。 あと徐庶の台詞って意外と気障でした、特に樊城(いい意味です)。 ただダークな撃剣使いたいのと、気合の入った「あきらめてくれ!」を聞きたいので、そろそろ6エンパもやりたいかな? 将星モードの訓練所、微動だにしないで掛け声はかなり噴きます。 トウ艾さんが成都で「今こそ彼ら(姜維)を討ち、その脅威を断つ」、姜維の台詞とダジャレの二乗ですね。 (姜維も 街亭で「(伏兵)わかっていれば脅威ではない」) あとお城の中も馬で行けるのはいい仕様。 あと赤壁に郭嘉登場はやはりゾクゾク来ましたよ。 これぞ無双の醍醐味!です。 OROCHIに続いておもしろかったのが鍾会の乱。 「化石は大人しく地中に埋まっていろ」「いい加減息切れすればいいものを」 司馬懿はともかく奥様に後でいじめられるぞ〜。 青二才の駄々にしか見えないけど、もう鍾会自体そんなキャラになってしまったし。 シナリオは魏が圧倒的に良かったです。 ラストに典韋がいた・・・泣けた・・・郭嘉もいた・・・泣けた・・・。 あと張遼にはパンダの帽子を買ってあげたい。 素直にかぶってくれそうです。 可愛いし似合うかも(笑)。 【2013/03/20 20:50】 | 真・三国無双
置いてけ堀 と情報いろいろ ★今日は「宮部みゆきと時代物」に「置いてけ堀 2〜焼肉『三千里』前」アップしました。 変なタイトルですが、理由があります(笑)。 ★情報いろいろ ・「うる星やつら」が4月からキッズステーションでデジタルリマスター版の放映開始。 プレゼントやキャンペーンの情報ありです。 ・さらに「犬夜叉」も5月からデジタルリマスター版放映開始に伴い、4月に特番として2話連続で放映されます。 ・北区の霜降商店街毎年恒例浅見光彦ミステリーウォークが5月10日から26日まで「坂道に犯人(ホシ)を追う」に決定! 今年も行きます! できればGWにやってほしいけどな。 ・北区中央図書館の「ドナルド・キーン コレクションコーナー」が公開されました。 先日やっと行けました、詳細は後程。 ・同じく北区にて「内田康夫ミステリー文学賞」募集開始です、北区は頑張ってますねえ、凄いです。 ・日本再進出のためにも頑張ってほしいランダムハウスですが、何やらトラブル?→「こちら」 ・「真・三國無双7」に司馬懿役の滝下毅さん追悼壁紙が配信されました。 滝下さんのブログでも、奥様の鹿野潤さんがコメントを寄せています。 辛いなりに前向きにがんばりたいと書かれていました。 これからも応援していきたいです。 ・今年も沈丁花が終わってしまいました。 代わりに桜が満開です。 東北北海道にも1日も早く春が来てくれますように・・・。 【2013/03/21 19:23】 | 宮部みゆきと時代物
三国関係 ★「真・三國無双7」コンプリートガイド(下)が届きました。 買っておいて言うのもなんですが、今頃出されてもネットの攻略サイトがずっと充実してるし早いしわかりやすいしで、あまり必要性を感じない今日この頃(笑)。 ただ不思議なことに、今回はステージごとの難易度がゲーム内にないのに、攻略本にはちゃんと書いてるのでそこは見てます。 ストーリーモードだと順番に難易度上がっていくからいいですが、フリーだと地域ごとなので、あれ?ここどのあたりだっけって思った時に。 そのためだけに千いくら・・・。 そろそろトウ艾さんで秘蔵武器行ってみよう! それとスキルの赤ゲージになるために、弩砲のシャワーを浴びて来よう・・・。 ★だいぶ前に書店で見つけたんですが「新潮社」から吉川英治著「三國志」と「宮本武蔵」が長野剛さんの表紙絵で出ているんですね。 ゲームの「三國志」シリーズの長野さんですよ、これは凄いです。 欲しいなあ、でもきついなあ・・・。 ★無双7やってて思ったんですが、シナリオをステージごとに作って行けばいいと思う。 「黄巾の乱」「官渡の戦い」と作って、曹操などのメイン武将の他にそのステージのみに登場する張宝、張梁、顔良、文醜もストーリーではそこだけ登場の無双武将にして。 黄巾の勝利、袁紹の勝利を今回のif+6のクロニクルみたいなステージも作ってあとはフリーモードで使える感じで。 新キャラ作ったら無理やりストーリーに絡めようとするから、またストーリーがない武将を使わないからシナリオのマンネリとオリジナル要素が強い気がします。 どうせオリジナル要素入れるんだったら、かっこよく散った公孫サンや馬謖を作ってくれたらいいなあ。 それだと武将増えてもストーリー作りに苦慮することなくなるんじゃないかなあって素人の勝手な要望ですが(笑)。 【2013/03/26 21:34】 | 真・三国無双
無双メモ(三国) ★無双メモと言いつつ最初はBASARAから。 宇都宮広綱役の吉田孝さんがフジテレビのスーパーニュースのナレーションしてるとのことで、見てたら聞けましたよ!吉田さんの声(笑)。 これ絶対同じ人だとわからないです、軽い宇都宮さんとまじめなナレーション。 BASARAはノリノリでやったのかな?それともまじめにやったのかな? 地方領主の声優さんにももっと光を! (★吉田さんの配役を佐竹義重と間違えてました、直しました。) 情報ありがとうございます。 もう発売されたのかな?「真・三國無双7」のキャラソンに登場する声優さんのコメントが写真付きで記載されてます。 →「こちら」 読んでる方が恥ずかしい(笑)。 歌ってる方はもっと恥ずかしかったのでは・・・?(#^.^#)。 唯一の女性キャラ、王異が「Teary Edge」に歌詞をつけてるとのこと、聴きたいなあ、郭嘉もかな? 郭嘉の曲は歌うの大変そうですが。 実はこれには先日亡くなった司馬懿役の滝下毅さんも出演されてて、写真とコメントが載っています。 「これから」への意気込みが伝わって来てぎくっとしました。 キャラソン担当ではないので出演声優さんのとこにはなかったんですよね、不意打ちでした。 改めて悲しさがこみ上げてきます。 全部聴きたいところですが1枚3,600円と高価なので蜀だけ買いました。 誰のためかは内緒です(バレバレですか)。 トウ艾さんがいれば晋も買ってたかも。 そのトウ艾さんで秘蔵武器あっさり取れました。 もちろんレベル99ですが神速付きのドリルでギュインギュインで楽勝。 他武将も相性が良ければドリルと夏候覇のC1で取れる・・・かな?甘いかな?(笑)。 螺旋槍は難易度が高くなるほど威力を発揮する武器ですよね、楽しいです。 難易度低いとEX出る前に倒しちゃうし、ガードブレイクする必要ないし。 次はやはり99の徐庶さんです、かっこいいけど難しそう。 後は30〜40だから無理ですか。 あと赤兎馬にしがみついてるぷっちょが趙雲に見えて仕方がない今日この頃、オープニングのせいだな、きっと。 ぷっちょ〜うん♪ イベントやムービーちょこちょこ見直してますが、やっぱり魏がいいなあ、「鮮やかな世」の曹操の語りはぞくぞくします。 でも私が王異ならそばで張コウに踊られたら吹き出すと思う。 あれは馬超に復讐を遂げた喪失感、なんでしょうけども。 あと戦績はランキングが欲しいなあ。 秘蔵武器取りの剣閣の戦いでトウ艾さんがチェインカンストで爽快一番乗り〜!をランキングで見たいです。 武将ごとだと差がいちいち見比べないとわからないのでつまんない。 それとこないだフリーモードで蜀・成都の戦いを曹丕でやったら馬岱と馬超が2度出て来たんですが、ああいうのバグって言うんですかね。 馬超登場ムービーの後左側にいたらそこに出て来て、撃破したら武器落とし、直後に中央に出て来て台詞、撃破で武器なしでした。 【2013/03/28 19:20】 | 真・三国無双
無双キャラソンと設定資料集1 ★「真・三國無双7」のキャラソン蜀と設定資料集上下が届きました。 ちょこちょこ感想書いていこうと思います。 まずキャラソンですが、私こういうの買うの初めてなんですよね。 「犬夜叉」のCDドラマは買ったことあるけど、キャラが歌うのかあと思いつつ、徐庶さんの親愛台詞聞きたいために・・・。 登場キャラは諸葛亮(小野坂昌也さん)、関興(島崎信長さん)、張苞(阪口大助さん)、徐庶(私市淳さん)、姜維(菅沼久義さん)の5人。 一応キャラが歌うとなってますが、歌詞はキャラ、でも声は声優さんって感じかな? 曲は諸葛亮(特にイントロ)、歌詞は徐庶が良かったです。 (小野坂さんは趙雲が聞きたかった・・・) 徐庶の歌詞は私市さんも「わかった気がするよ 自分だけの場所は見つけるものじゃない 作っていくものだってこと」のフレーズが好きだと語ってました。 次のトークは馬超の服巻浩司さんが司会?で登場。 ただしトークと言っても1人ずつコメントしていく形で、想像していたような座談会ではありませんでした、残念。 キャラで掛け合いとかやってくれるかと思ってたのに。 何しろ2枚組とはいえ3,600円では他勢力も聞きたくても手が出ない。 おもしろいのが役から素に戻った瞬間で、島崎さんは関興というより6エンパの楽天家、坂口さんは志村新八に近かったです。 私市さんがうじうじしない徐庶という感じで一番役に似てて一番トークが長かった、たぶん(笑)。 私市さんによると「フラフラしたキャラ」だそうです、徐庶。 料理やお菓子作りに最近ハマってて、粉物(小麦粉)使ってナンやうどん、パウンドケーキなど作った話、服巻さんからの「小麦粉無双!」の突っ込みに一番笑いました。 話の合間に「うん」と入れるのが口癖のようです。 メタナイトの「うむ」を思い出しました。 カーヴィーのゲームではこればっかし(笑)。 小野坂さんは私市さんと同じ食べ物の話題でしたが、こちらはお取り寄せのブルーチーズネタ。 好きな物にはとことん凝る方とお見受けしました(笑)。 菅沼さんはキャラの雰囲気が一番感じられない声でした。 姜維も孫権も高い声なのに、普段は落ち着いた低い?低くはないか、落ち着いた声としゃべり方でした。 がっかりしたのが親愛台詞。 これって7の将星モードの台詞そのままなんですね。 新しい台詞で新録だと思ってたので・・・。 これで3,600円・・・。 あとインストゥルメンタルもいらなかった。 3,600円ならインストゥルメンタル削ってキャラを増やすか、親愛台詞の新録。 もしくはインストゥルメンタル削って安くしてくれれば他勢力も買おうと思えるのに。 王異さんの歌が聞きたくて魏も買おうかどうか迷ってましたが、買わないことに決定です。 私は元々ゲーム本体と資料関係があればいい人で、キャラソンや声優さんのイベントなどには興味ないんですが、今回初めて買ってみました。 たぶんもう買うことはないと思います。 買おうか買うまいか迷っている方、「歌」と「トーク」に3,600円かけられるかが勝負です。 後は「インストゥルメンタル」と「親愛台詞(無双7将星モードの親愛台詞)」ですよ。 (もし親愛台詞はゲーム内の物です)みたいな説明があったらごめんなさい、私は知りませんでした。) 【2013/03/30 18:24】 | 真・三国無双
真・三國無双7公式設定資料集〜魏 ★私が設定資料集を買うのは、ビジュアル画ももちろんですが、初期デザイン案やキャストインタビューがメインです。 なのに今回はありませんでした、キャストコメント(涙)。 まあOROCHI2の設定資料集にもなかったんですけどね・・・。 6はキャラの写真と共に声優さんのコメントがあって、まるでキャラが喋ってるようで楽しかったのになあ。 攻略本にもキャラ紹介のページに声優さんの名前が載るようになって、イベントだのなんだので声優さんにも力を入れて来てるなあと嬉しかったのにこれですか。 ギャラが発生するとか本が高くなるとか事情はいろいろあるでしょうが、私はひたすら悲しいです(+_+)。 新キャラ人気キャラはあちこちで紹介されるしコメント見ることもありますが。 さて魏の面々ですが、細かく見ればいろいろ変更ありますが、初期デザイン案含めトータルでそんなに変化してないような気がします。 ある程度イメージが固まっているせいでしょうか。 あまり評判良くなかった夏候惇(髪)も見慣れたせいかそんな違和感感じません。 びっくりしたのはキョチョの初期案、黄蓋トウ艾練師とは違って意味で正視できない・・・上半身はすっぽんぽんです、あの体型で。 逆に着込んで正解だったのが張コウ、美しい! 公式サイトのムービーで眩しすぎて見えなかった(出すの忘れた)というとんでもないハプニングが逆に彼の美しさを際立たせました。 張コウはとにかく夏侯淵死亡時のムービーが素晴らしかったです。 6では自分の悲しみと受け止めてましたが、7では自分を見失いそうになった夏候覇を一喝、ただ美しいだけではない気概を感じさせました。 「鮮やかな世」で虚脱して見える王異のそばで踊ってるのには爆笑でしたが。 「鮮やかな世」と言えば曹操=岸野幸正さんが素晴らしすぎて、これで引退じゃないかと心配になるほどでした。 甄姫は5が未だに一番好きですが、電撃コラボの制服は好きだなあ、買わなかったけれど。 甄姫は曹丕と絡んでない時の方が凛々しくてかっこいいです。 初期案じゃなくてほんとに良かったと思うひとり、甄姫・アントワネット・・・。 蔡文姫は好きなキャラですが月下美人片側だけで良かったのではないかと。 王異は初期案の首に巻いてなびかせてるのも良かったなあ。 目の色が薄いのでとてもミステリアス&エキゾチックな表情がたまりません。 楽進はいい感じ、徐晃の弟子みたい。 初期案右だと趙雲の弟子みたい。 李典は初期案であの声あの性格だったら噴飯もの、性格に合ったビジュアルになって良かったです。 ってなんであんな性格なのかは謎ですが・・・。 気づかなかったんですが、途中で所属勢力が変わる武将はモチーフも変わるんですね、細かいなあ(徐庶のフード模様など)。 【2013/04/02 17:30】 | 真・三国無双
9,800円!! ★今日は「犬夜叉考察日記など」に少年サンデー2013年4月3日(18号)「境界のRINNE」第186話「恐怖の野外実習」感想アップしました。 高橋留美子画業35年記念のスペシャル・BOX情報です。→「サンデー公式サイト」 「るーみっくわーるど35〜SHOW TIME & ALL STAR(B5版3冊セットケース入り)」6月18日頃発売予定。 ・1冊目「SHOW TIME」 全作品のカラーイラスト、カラー原稿を収録。高橋留美子35年の歩みが1冊に。 ・2冊目「ALL STAR」 キャラクター、道具や地名など全作品の項目を徹底解説。 アニメ化作品の紹介、高橋留美子先生ロングインタビュー。 ・3冊目「MOON大ペット王」 単行本未収録の幻の名作品「MOON大ペット王」を一挙収録。 ・予約特典 高橋先生描き下ろしイラスト非売品2枚組切手犬夜叉と乱馬、ラムと響子さんの切手(台紙付き) 今日のタイトルはそのお値段です・・・。 【2013/04/03 22:18】 | 境界のRINNE |
真・三國無双7公式設定資料集〜呉 ★呉は初期案でもそのまま使えそうな落ち着いたデザインが多くて、無難な感じ。 まず笑ったのが周瑜デザインのスタッフコメント。 「今回の周瑜は、開発チーム内でかなり評判が良いです。」って前回がひどすぎたんじゃ・・・(汗)。 前髪下ろしただけじゃなく、全体的に綺麗になってます、やっと美周郎に戻りました。 孫尚香は5以降はどれも可愛くて6でもどの衣装着せるか迷ったんですが、今回蜀衣装の緑のネイルだけはやめてほしいです。 もっと透明感のある綺麗な色だとまだしも、あれはちょっと・・・。 かっこいいのはやっぱり孫堅。 5で大化けしてそのかっこ良さを未だにキープ、私にとって呉の顔は孫堅です! 仲間と行っても一人かと言われるといらっと来るんですが(笑)、孫堅に「豪気だな」と言われると、ほめられた気がします。 太史慈は2衣装の方がなぜか好き、呉の将なのにごめんなさい。 大喬の初期案左も好き、チャイナっぽくて。 そして今回のお笑い大賞はこの2人!凌統と韓当! 凌統は初期案に絶句。 「ホテルレッドクリフでリゾート気分!」なんてキャッチフレーズが浮かびましたよ。 なんだろ、この感覚は6で初めて関索を見た時と同じ? 甘寧と比べて着込んでなんぼの凌統だけに、半端に腕だの足だの出したらおかしいでしょ。 6の水着?あれは私の中ではなかったことに・・・。 そして!そして!韓当さん! 可愛過ぎ、怪しすぎです(笑)。 初期案ではコサックダンスを踊ってほしい! ピロシキとか食べてそう。 裏設定の腰に手ぬぐい、船拭き用、でもたまに顔拭いちゃうみたいな。 声がテリーマンなだけにそのギャップが凄すぎます。 ただ初期案4って実はかっこいいんですよね。 髪型違うだけなのに、これ2モデルにしてほしかったです。 髪ふさふさ?バージョン。 DLCは今回はいかにも「三国志」な衣装がとてもいいです。 初回特典の趙雲と孫尚香は将星モードで愛用中。 店舗特典は持ってないけど、張飛と周瑜がとってもいいです。 【2013/04/04 06:56】 | 真・三国無双
山の上ホテルが・・・。★さっきニュースを見て驚いたのですが、山の上ホテルが火事でした・・・。 神田藪蕎麦に続いて池波正太郎氏が愛した場所が火事になってしまいました。 生前絵の道具など持ち込んで「休暇」を過ごしていた部屋はそのまま保存されていたそうですが、どうなってしまったのでしょう。 詳しいことはまだわかりませんが、火は消し止められ、怪我人などはいなかった模様、それだけが救いでしょうか。 それにしても・・・。 【2013/04/05 21:22】
真・三國無双7公式設定資料集〜蜀 ★比較的オーソドックスな初期案(凌統さんのぞく)が多かった上巻でしたが、下巻になるとかなりおもしろいイラストが多数登場してきます。 特に気になる武将がいなくて、でもどちらかは買っておきたい人は、スタッフ(キャスト除く)インタビューなど資料的なものを読みたければ上巻を、イラスト見て笑いたければ下巻を買うのがいいかと。 さて、無双の顔趙雲は未だに4が一番好きです。 5,6がいまいちで7もいいですが、この立ち方がなよっとしてて嫌。 槍持ってる立ち姿はいいんですけどね。 関羽、張飛、諸葛亮はイメージが固まってて今さら大きく変えようがないキャラでしょうが、それだけにスタッフさんも苦労しているようですね、ご苦労様です。 劉備は綺麗な顔なんだけどのっぺりしてて貫録がないのが今ひとつ。 声とのギャップが気になります。 孫尚香との婚姻関係を打ち出すようになってからこうだったような。 見た目年の差カップルでもいいと思うんですけどね。 無双も孫尚香も劉備に惹かれた設定だし。 完全なる政略結婚だったら可哀そうという声も出たでしょうが。 で、最初に笑ったのが馬超さん。 いえおもしろいんじゃなくてかっこいいんですよ。 かっこいいのに笑えるってどうよと自分でも思いますが、髪型詳細のイラストが別人みたいにかっこいい。 馬超ってごついイメージだったですが、これだったら趙雲をさらにストイックにした(見た目ね?)感じになりそう。 兜もシンプルにすればもはや別人。 もしかして兜被れば顎が変わる体質とか・・・。 馬超好きさんは一見の価値ありです。 黄忠はどうしてもかっこいいし、関平はあまり変えてもらえない感じ。 一気に増えた兄弟に圧倒されてる感じでしたね。 南中での星彩との会話には笑いましたが、不憫なキャラ・・・。 ホウ統の初期案はもはや遊んでいるとしか思えないレベル。 月英は5が一番好きですが、6,7もいいです。 姜維はビジュアルはあんまり変わってない気がしますが、内面と扱いが激変しましたね。 4の頃は存在感なくて、趙雲と諸葛亮の陰に隠れてた感じでしたが、晋登場で見せ場ができたと。 晋はシナリオ的にはどうかと思う部分が多いですが、北伐で姜維の存在がたったという意味では成功だったのではないかと。 取り憑かれたように戦をくり返す妄執の人、姜維。 私は人間味が出て好きでしたが、逆に7ではなんだか可哀そうな扱いに。 蜀三軍師もえぐいし、魏も小悪党過ぎてなんだかなあ・・・。 そういえば軍師ってこれまで火計だ水計だって策巡らしても、所詮ゲームの中だし、みたいなイメージでしたが、今回の蜀軍師や王異(やってることはせこかったけど)を見て、さらに翻弄される姜維や諸葛誕など見てると、リアルに怖いなあ、可哀そうだなあと思えてきました。 これで心服できるなんて嘘でしょ。 劉禅にはまず言葉で姜維を止めてほしかったです。 6では劉禅自らとどめを刺すとんでも展開だったけど、ああいうのは納得できない。 そして星彩、あの見せ具合で「スリット」なんて、これも嘘でしょ(笑)。 形は鎧でも一応スリット入りワンピースのつもりでも、シャツはおってるだけにしか見えない。 よくあるじゃないですか、映画やドラマで。 彼のシャツはおってみました、みたいな。 蔡文姫や関索など初期案のないキャラは、初期案でOKなのかな? 7で着込んだ関索は良かったですね、馬岱もいい。 大化けしたのが鮑三娘。 まつ毛の緑なくしてしゃべり方ちょっと変えただけですごく可愛いキャラに変貌しました。 でも初期案には爆笑です。 あのビジュアルであのしゃべり方だったらただのお馬鹿さんにしか見えなくなる(笑)。 孫尚香の蜀衣装と割と似てるけど緑のネイルが気にならないのはやはり年齢や性格のせいでしょう。 今回一番気になってたのが徐庶で、コート?の下に何着てるか。 6に比べて太ったので、6エンパエディット衣装の好漢や功夫バージョンみたいな、余計な装飾のない、今でいうならTシャツみたいなの着てるのかな?と思ってましたが資料集には何もなし。 男性武将でも馬岱とか鍾会とか重ね着キャラにはちゃんと設定画が載ってたので、どうやら徐庶さんは下に何も着てないようです。 それは辛いでしょ、素材的に。 っていうより資料画が6エンパの攻略本そのままなので、意識してなかったんでしょうね。 きっちり着てて中が見えないようになってるので、中の服を考える必要なかったということで。 その分フードに凝りましたみたいな。 初期案のやさぐれた顔もいい感じです。 関興、張苞は無双2のそれぞれの親の武器使った無双が感動でした。 特に関興はビジュアルも戦い方も関羽とは全然似てなくて、関平よりも関興の方が養子じゃないの? あのしゃべり方から実は諸葛亮の息子じゃないの?って感じだったので。 最後が関銀屏。 可愛いですね、この子、天然で怪力(笑)。 なんか初期案がミッキーになったりコマ刺さったりしてますが、3も可愛い。 関羽の子供たち(新キャラ)はデザインの迷走具合がおもしろいです。 まあ晋にも迷走しまくりデザインの賈〇さんがいますけど(笑)。 【2013/04/06 16:05】 | 真・三国無双
真・三國無双7公式設定資料集〜晋 ★最初に高橋先生のメッセージ掲載のビックコミックオリジナル。 買うつもりでしたが、あまり小さくて立ち読みだけで帰って来ました。 色紙に描いたのを縮小した感じ、いくらなんでもこれは・・・。 でもお弁当食べてる主人公?をラムちゃんがのぞき込んでるイラストで可愛かったです。 ★晋の皆さんも既存キャラはそんなに印象変わりません。 (細かく見ればいろいろ違いますが。) そんな中、可哀そうなのがトウ艾さん。 いえ無造作なポニテも襟も別にいいんです、立ち姿が悪い。 ずんぐりしてて顔もなんか変です(涙)。 武器持ってるのや6の立ち絵(衣装詳細設定のポーズ)だといい感じなので、これにしてほしかったです。 趙雲が6の立ち絵なんだし、トウ艾さんも6のままにして下さいと訴えたい。 あと後姿の髪をなくした角刈り?みたいなのはちょっと怖い(笑)。 諸葛誕と同じなのにトウ艾さんだけ怖く見える不思議・・・。 OROCHI2で見せ場が多かったせいか、今回は存在感なくて寂しかったです。 次にがっかりだったのが夏候覇。 顔が激変したのにショックです。 成長したというより別人みたいに濃くなった。 実際に動いているとそんなに気にならなくなりましたが。 父夏侯淵の死の時の絶叫、郭ワイを騙し討ちした時の酷薄な台詞、気のいい男の子という感じだったので今回はいい意味で裏切られました。 郭ワイは初期案にちょっと笑いました。 完成形は一応「ズボン」としながらもちょっと見袴のように見えないこともない広がった形。 ところが初期案は諸葛誕みたいな細身のズボン。 元々見かけの割にアグレッシブな郭ワイさんですが、見た目まで元気そうでかなりおかしいです。 そんな郭ワイさんが問題にならないほどおかしいというか可愛いというか、吹き出しそうになったのが賈充さん。 賈充はどう見てもかっこいいキャラだと思うんですよね。 モノトーン衣装にクールな性格、整った顔立ちに素敵な声、悪魔かサタンかデイモスかってみんな同じですけど、そういう怖い雰囲気。 ところが初期案のちょんまげ(とあえて書きたい!)とマントの下のノースリーブが凄い違和感、笑えるレベル。 関索といい、なんでノースリーブが似合わないんだろ。 酷薄な笑みを浮かべたちょんまげ兄さん、駄目だ・・・。 あっ、これで思い出しましたが、前回書いた徐庶もこんな感じかもしれませんね。 もっと装飾のない、でもノースリーブだったら笑う、Tシャツタイプがいいです。 とりあえず賈充さんと徐庶さんはどんなに暑くてもコートを脱いじゃいけない双璧です。 文鴦は着込んだ初期案よりも鎧姿が完成形で良かったです。 ただ兜被ってる時は気にならなかったのに、兜脱いだら背の高さが気になって。 なんかアンバランスですよね、美形すぎるから?頭が小さい? 198センチだと下巻(蜀・晋・他)見る限り文鴦より背が高いのは関羽、トウ艾、呂布、孟獲だけです。 ここでまたまたびっくり、この中で一番背が高いのが孟獲なんて嘘みたい。 呂布より2センチも高いなんて・・・。 がっちりしてるから低く見えるのかなあ。 今度孟獲と文鴦並べてみよう。 イメージだと文鴦の方が高い気がするけど、孟獲が12センチ高いです。 張春華も初期案はいまいちキャラですが、彼女で笑えるのはおしゃれな衣装の綺麗なお母さんなのに、六面図の立ち姿の勇ましさ(笑)。 晋で一番ビジュアルがかっこいいのは鍾会かな? 彼の初期案の髪型はあれですが。 鍾会の場合、賈充のような冷酷さはないんですね、ちょっと意外。 台詞を聞くと見下し型のクールな英才って感じですが、賈充と比べると大甘な感じ。 そのせいでネタ要員になってしまったのか・・・。 小物感払拭した英才さんも見てみたいです。 【2013/04/08 19:17】 | 真・三国無双
真・三國無双7公式設定資料集〜他 ★魏EDの許チョと典韋が畑を耕してるの見て、6のムービー見たくなってちょっと戻ってみました。 でも自動乗馬に慣れちゃって、馬のそばでぼーっと立ってたり、三すくみがないので物足りなかったり、前のゲームに戻るのはなかなか難しいですね。 ムービーでいきなりきんきらきんのスーツ着た袁紹出て来て爆笑しました。 こういう衣装あったんだっけ、すっかり忘れてました。 さて貂蝉から。 貂蝉は月英、甄姫と並んで5が最高で、6,7はちょっとやり過ぎ感が否めないです。 でもそれより何より6エンパや7のカットインやムービーで肌がてかってたり、けばかったり、妙な影がついてたりどうも綺麗じゃない。 みんなそうでしたが、貂蝉と蔡文姫がひどくて可哀そう。 特に貂蝉はエンパの5楽天家、6勝気を含め、声もキャラも大好きなので何とかしてほしいです。 その貂蝉の衣装のスタッフコメントに「胸の間に細い金属のアクセサリーを通しています。これは腰の後ろまで繋がっている設定です。」とあるのを読んで、どうやって?と思いましたが、詳細を見て納得。 というか戦国もそうでしたが、女性武将は下着まで懇切丁寧に図解してるのは苦笑いです。 初期案が頭が重い感じなので、すっきりしたのは良かったです。 呂布は6のお巡りさんが最高、なんて書いたら叱られそうですが、あのかっこでも触角つけてるこだわりに一票です。 呂布と貂蝉と言えば、ドラマ「三國志」の貂蝉綺麗でしたねえ。→「インタビュー」 「レッドクリフ」の小喬もそうでしたが、時代物でクラッシックな美しさを見てしまうと、普通の衣装ではただの綺麗なお姉さんに戻ってしまうのが不思議です。 いつも思うのですが、実写の関羽や呂布はもっと大きくしてほしい。 まあ大きくてアクションもできて演技もできて関羽や呂布の雰囲気を持った人を探すのは難しいんでしょうね。 董卓は5覚醒で牛になったインパクトに比べたら7なんて可愛いもんです。 「他」の武将はシナリオが1つしかなくて可哀そうと思いましたが、撃破数稼げるおもしろいステージばかりで楽しかったです。 特に貂蝉探して虎牢関に乱入する董卓ときたら・・・(笑)。 袁紹はどう変わっても袁紹、張角はいつも「髪型を冒険」しているキャラだとか。 冒険し過ぎでしょって突っ込んでるのは私だけではないはず。 張角に関しては初期案がいいと思います、なんかかぶってます。 知らずに入ったifでちゃっかり助かって劉備陣営に入ってるのには度肝を抜かれました。 確か最初にifには入れませんって言ってなかったっけ? 呂蒙もいきなり助かったし(練師の台詞に吹き出しました)。 孟獲は初期案をちょっと変えれば他の南蛮武将に使えそうな感じ。 祝融はこれだけ露出してるのに押し付けがましいいやらしさがなく、かっこいい。 6も良かったけど7が最高に素敵です。 左慈は初期案が爆笑もの、OROCHIに昔のヨーロッパあたりから迷い込んできそうな勢いです。 あと私、7でモブの声が一新されたような気がして寂しく思ってたんですが、そうでもないんですね。 曹仁の江川さんは文欽で残ってるけど。 ちなみに7ではOROCHIのナタ、6エンパでエディット寡黙と純粋だった宮坂俊蔵さん、6エンパでエディット豪快の宮崎寛務さんの他に荒井聡太さん、金本涼輔さんが兵卒役で出演してます。 宮坂さんと宮崎さんは6にも出てますね。 陸遜の野島さんの声はちょこちょこ聞くけど、甘寧の三浦さん、張遼の田中さん、トウ艾の小原さんのモブ声ももっと聞きたいなあ。 あと関興や左近!?みたいな声も聞こえるんだけど誰なんだろ。 左近が紛れ込んでたら諸葛誕の元に駆けつけて元気づけてほしいけどいるはずないし。 どの声優さんの声なんだろうなあ、気になります・・・。 関興に似てる気がするのが宮坂さん、ナタなのかな? 【2013/04/11 20:52】 | 真・三国無双

日暮の森へもどる

ホームへもどる