りんねメモ

★今週のサンデーに予告登場、高橋留美子新連載は「境界のRINNE」だそうです。
「小さな頃、ある出来事に遭遇して幽霊が見えるようになってしまった少女・真宮桜。
そんな彼女にある日訪れる不思議な出会い―!?」
の紹介文と、制服を着たお下げ髪の少女ときりっとした顔立ちの少年の鉛筆描きのようなイラストが掲載されています。

WEBサンデー」にはカラーで見ることができます。
高橋先生の四大作品「うる星やつら」「めぞん一刻」「らんま1/2」「犬夜叉」に比べ、今回の「境界のRINNE」ってむしろ高橋留美子劇場っぽいというか、 さりげない日常に何気なく起こる異常な世界をほんわりと描く形になるのかなあとかいろいろ想像してしまいます。
おそらく「RINNE」の意味を調べてWikipediaにたどり着いて不思議なゲーム「RINNE」の存在を知った人も多いのでは?
「輪廻転生」から来たか、少年の名前か?
「RINNE」や「真宮」を辞書ツールに登録した人も多いのでは?
日本全国のるーみっくファンが来週水曜日に向けて固唾を呑んでいることでしょう。(2009・4・15)

日暮の森へもどる

ホームへもどる